2016年06月19日

「ゆとりですがなにか」レビュー

ドラマ「ゆとりですがなにか」についてのレビューをトラックバックで募集しています。

*出演:岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥、安藤サクラ、太賀、島崎遥香、高橋洋、吉岡里帆、小松和重、少路勇介、矢本悠馬、加藤諒、原扶貴子、菊池美里、手塚とおる、青木さやか、中田喜子、吉田鋼太郎
*脚本:宮藤官九郎

感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【関連テーマ】
岡田将生, 松坂桃李, 柳楽優弥,

【リンク】
ゆとりですがなにか|日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/yutori/

ドラマレビュートラックバックセンター at 11:04 | カテゴリ:ドラマタイトル:や

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

ドラマ ゆとりですがなにか  第1話  *感想*
番組HP 今期の中で、最も期待していたドラマ。 ・・・だったのだが、 とにかくやたらと戸惑いばかりがデカかった初回だったよ。 てっきり宮藤官九郎さんのドラマにありがちな、はっちゃけた雰囲気のドラマ..
*ブログ:Lee's Diary(2016-04-19)
ドラマ ゆとりですがなにか  第2話  *感想*
番組HP みんみんホールディングスは、タチの悪い奴を雇ったもんだよねぇ。 明らかに常識の範囲を超えた言動を見せる山岸(太賀)が起こした問題の責任を、 正和(岡田将生)だけに押し付けるというのは、正和..
*ブログ:Lee's Diary(2016-04-26)
ドラマ ゆとりですがなにか  第3話  *感想*
番組HP なんか、みっちりぎっちり詰まっていた感じだったわねぇ。 ゆとりモンスター・山岸(太賀)の話、、 山路(松坂桃李)のクラスに浮上したイジメ問題、、 和代(中田喜子)、みどり(青木さやか)、..
*ブログ:Lee's Diary(2016-05-08)
ドラマ ゆとりですがなにか  第4話  *感想*
番組HP 小学校に乱入してきた静磨(北村匠海)は、思いがけず強烈なキャラクターで面白かったなぁ。 っていうか、 静磨をネタにした山路(松坂桃李)、正和(岡田将生)、まりぶ(柳楽優弥)、茜(安藤サクラ..
*ブログ:Lee's Diary(2016-05-10)
ドラマ ゆとりですがなにか  第5話  *感想*
番組HP 「女か!女だろ!女なんだろ!またかよバカ!父親に似たんだろうね!しょうもない男性!」 今回のユカ(瑛蓮)ったら、えっらい存在感あるわねぇ、、などと思って観ていれば、 オチも担当してたのか〜..
*ブログ:Lee's Diary(2016-05-17)
ドラマ ゆとりですがなにか  第6話  *感想*
番組HP 坂間家は、兄の宗貴(高橋洋)も、弟の正和(岡田将生)も、やる気モード突入なんだねぇ。 ゆとり(島崎遥香)も自信をつけて、やる気になっているし、 それぞれが、それぞれに、悩みながらも少しずつ..
*ブログ:Lee's Diary(2016-05-24)
ドラマ ゆとりですがなにか  第7話  *感想*
番組HP 人間関係、入り乱れてたなぁ。 麻生(吉田鋼太郎)に愚痴をこぼす ゆとり(島崎遥香)、、 田之上明子(真野響子)に甘えまくる山岸(太賀)、、 坂間家に挨拶にくる茜の父・重蔵(辻萬長)、、 ..
*ブログ:Lee's Diary(2016-06-05)
ドラマ ゆとりですがなにか  第8話  *感想*
番組HP 正和(岡田将生)と茜(安藤サクラ)、ダブルで決断してくるとはねぇ。 二人とも力を評価され、同時期にステップアップしたというのに、あの決断か〜。 う〜ん、、もったいな〜いっ! なぜ、このタ..
*ブログ:Lee's Diary(2016-06-07)
ドラマ ゆとりですがなにか  第9話  *感想*
番組HP 面白かったなぁ。 個性タップリ、くせタップリ、、 笑えるところも、感慨深いところもあって、 それぞれのエピソードが充実していて、 ホント楽しかったよ。 まりぶ(柳楽優弥)のエピソード..
*ブログ:Lee's Diary(2016-06-14)
ドラマ ゆとりですがなにか  第10話(最終回)  *感想*
番組HP 山路(松坂桃李)の性教育の授業が印象的。 山路が受け持つクラスの様子を描いたエピソードは好きだったので、 途中から見られなくなってしまったこのエピソードを 最後にしっかり見せてもらえたコト..
*ブログ:Lee's Diary(2016-06-21)

コメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※管理人が承認したコメントのみ表示されます。