2016年03月10日

「ナオミとカナコ」レビュー

ドラマ「ナオミとカナコ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。

*出演:広末涼子、内田有紀、吉田羊、宮川一朗太、山路和弘、犬飼貴丈、高畑淳子、佐藤隆太
*原作:奥田英朗

感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【関連テーマ】
広末涼子, 内田有紀,

【リンク】
ナオミとカナコ | オフィシャルページ - フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/naomi-kanako/

ドラマレビュートラックバックセンター at 13:02 | カテゴリ:ドラマタイトル:な

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

ドラマ 「ナオミとカナコ」  第1話 *感想*
番組HP 面白そうな気はする。 でも、、どうかな? 視聴前はこんな印象を持っていたドラマだったんだけど、 予想していたよりも、ずっと面白く感じられたなぁ。 DVの被害に苦しむ女性が描かれるドラマっ..
*ブログ:Lee's Diary(2016-01-18)
ドラマ 「ナオミとカナコ」  第2話 *感想*
番組HP いやぁ、、怖いわぁ。 なんだろう、、全体的に緊張感タップリなんだよねぇ、、このドラマって。 達郎(佐藤隆太)の暴力シーンはもちろんのこと、、 斎藤様(富司純子)のクダリまでもが同じような緊..
*ブログ:Lee's Diary(2016-01-23)
ドラマ 「ナオミとカナコ」  第3話 *感想*
番組HP 達郎(佐藤隆太)の殺害計画発表、 殺害に向けての諸々の準備と、 仕事ができて、決断力のある直美(広末涼子)らしさが感じられるわねぇ。 加奈子(内田有紀)は加奈子で、細やかな配慮を見せて、..
*ブログ:Lee's Diary(2016-01-29)
ドラマ 「ナオミとカナコ」  第4話 *感想*
番組HP いやあ、、緊迫感タップリねぇ。 あたしゃ思いっきし煽られまくった気がするよ〜。 しかも、最後のあの電話。 え?どうするの??どうなっちゃうの〜!?ってなっちゃって、 予告まで観ちゃったよ。..
*ブログ:Lee's Diary(2016-02-05)
ドラマ 「ナオミとカナコ」  第5話 *感想*
番組HP 李さん(高畑淳子)が怖い、、怖すぎる〜っ。 いや、着信音に目を覚まし、起き上がった達郎(佐藤隆太)を絞め殺すという冒頭のシーンも、 ダイナミックでインパクトがあったんだけどさ、 あたしゃ、..
*ブログ:Lee's Diary(2016-02-12)
ドラマ 「ナオミとカナコ」  第6話 *感想*
番組HP 陽子(吉田羊)ったら、行動力ありすぎ〜っっ。 さすが、デキる女は違うってコトか。 チョッとスゴイよねぇ。 探偵?刑事?みたいな嗅ぎまわりっぷりだよねぇ。 陽子の顔がさ、、怖いっちゅうより、..
*ブログ:Lee's Diary(2016-02-19)
ドラマ 「ナオミとカナコ」  第7話 *感想*
番組HP 陽子(吉田羊)は興信所を頼っちゃうし、 李(高畑淳子)さんは勘違いしたまま、話を妙な方向へと導いちゃうし、 林さん(佐藤隆太)は熱い想いをたぎらせちゃうし、、、 どいつもこいつも、直美(広..
*ブログ:Lee's Diary(2016-02-26)
ドラマ 「ナオミとカナコ」  第8話 *感想*
番組HP 中盤あたりまでは、テンポが悪いというか、、もたついているというか、、 そんな風に感じられてしまい、そこまで楽しめなかったなぁ。 加奈子(内田有紀)と林さん(佐藤隆太)があまりにもドンくさい..
*ブログ:Lee's Diary(2016-03-04)
ドラマ 「ナオミとカナコ」  第9話 *感想*
番組HP 陽子(吉田羊)が襲われるエピソードには、なんじゃそりゃ〜と突っ込みたくなっちゃったよ。 まさか、ここにきて、新たな登場人物が出てくるとは思わなかったわ。 唐突感ありまくりだし、さして面白く..
*ブログ:Lee's Diary(2016-03-11)
ドラマ 「ナオミとカナコ」  第10話(最終回) *感想*
番組HP 陽子(吉田羊)ったら、物凄〜いエキセントリックだったわねぇ。 成田空港で雄叫びをあげちゃうわ、、 羽田空港で「急げーーーー!!!」と警察に指令しちゃうわ、、 中の人も、演出の人も、、ノリノ..
*ブログ:Lee's Diary(2016-03-18)

コメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※管理人が承認したコメントのみ表示されます。