2006年12月21日

「嫌われ松子の一生」レビュー

ドラマ「嫌われ松子の一生」についてのレビューをトラックバックで募集しています。
*出演:内山理名、要潤、小池栄子、鈴木えみ、小柳友、羽賀研二、浜田学、なすび、蕨野睦弘、塩見三省、根岸季衣、尾上松也、渡辺夏菜、矢沢心、本郷奏多、村崎真彩、岩本千波、佐藤B作、笹野高史、高杉瑞穂、宮地雅子、温水洋一、新井康弘、萩原聖人、谷原章介、鈴木蘭々、瀬戸早妃、吹越満、北村一輝、他
*原作:山田宗樹『嫌われ松子の一生』

感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【関連テーマ】
映画レビューtbc:「嫌われ松子の一生」レビュー

【リンク】
TBS/ドラマ公式サイト:嫌われ松子の一生
嫌われ松子の一生 【レビュー検索エンジン】
amazon検索:嫌われ松子の一生

ドラマレビュートラックバックセンター at 22:49 | カテゴリ:ドラマタイトル:か

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

嫌われ松子の一生 第1話
う??ん。原作も、映画もみてないでこのドラマから 入ったんですが。。不器用な女というよりバカ女??
*ブログ:るりりんのお散歩雑記(2006-10-13)
嫌われ松子の一生
初回の感想
*ブログ:Akira's VOICE(2006-10-13)
嫌われ松子の一生 第一話
原作があり、映画化され、そしてドラマ化されたらしい。 いつもながら前情報はほとんどない状態で観始める。 出演者の多さに驚き。 まあ、そんな悪そうじゃないし観てみた。
*ブログ:特に個性の無いブログ(2006-10-13)
嫌われ松子の一生第二章
転落編開始。家を出たら、家の中心だった妹が壊れてしまい、家族も崩壊。いなくなった自分だけが転落するんじゃなくて、残して来た家族まで粉々ってのが救いが無い。今回登場したのは文学青年二名。二人とも「っぽさ..
*ブログ:LOVELY TELLY*TVな毎日(2006-10-20)
嫌われ松子の一生第三話
ワテクシ、内山松子を応援してますけどぉ??(笑)、今回は前半ダルかった。特に旅行あたりまで。岡野との時間を描くことには反対しないけど、なんか面白くなかったなぁ。ハートの人参なんか、かわいかったけどね。..
*ブログ:LOVELY TELLY*TVな毎日(2006-10-28)
嫌われ松子の一生第四話
第四章「私が殺人犯になった理由」 先週のラストでもう仕事してるようだったので、どうなっちゃったかと思ったら、今回はその少し前まで戻ってのスタート。こういう仕事したことないのに、ビビる事もなく、あ..
*ブログ:LOVELY TELLY*TVな毎日(2006-11-02)
嫌われ松子の一生第五話
第五章「愛を乞う逃亡者」 「私もすぐそっちに行くけど、アンタのトコじゃないからね」と小野寺の死体に向かって言い放つ冒頭からかなり引き込まれて見た。返り血をキレイに洗い流し、悠然と化粧をする姿なん..
*ブログ:LOVELY TELLY*TVな毎日(2006-11-10)
嫌われ松子の一生第九話
九話「始まりに戻るための殺人」 実はワテクシ、入院中に原作を読破してしまいました。ドラマの進行を越えてはいけないと途中でやめてたんだけどあまりに暇で(笑)。そんなわけで今回からは原作を知った上で..
*ブログ:LOVELY TELLY*TVな毎日(2006-12-09)
ドラマ-嫌われ松子の一生・第10話
嫌われ松子の一生第10話感想・第11話(最終回)あらすじ
*ブログ:QPLO(キュプロ)ブログジャーナル(2006-12-15)
嫌われ松子の一生第十話
第十章「すべて炎の中に…」 先週書いたように、やはりテレビ版松子の最大の不幸は、龍という人間に出会った事だった。そしてその龍の戸惑いも今回ちょっと描かれていたね(笑)。校長の孫の話含めかなり雑な..
*ブログ:LOVELY TELLY*TVな毎日(2006-12-15)
嫌われ松子の一生 最終話
妙に満足しているよ、このドラマ。
*ブログ:特に個性の無いブログ(2006-12-22)

コメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※管理人が承認したコメントのみ表示されます。