2007年10月22日

「14才の母」レビュー

ドラマ「14才の母」についてのレビューをトラックバックで募集しています。
*出演:志田未来、田中美佐子、生瀬勝久、山口紗弥加、河本準一、三浦春馬、谷村美月、北乃きい、高畑淳子、海東健、金子さやか、井坂俊哉、北村一輝、室井滋、他

感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【リンク】
日テレ/ドラマ公式サイト:14才の母
amazon検索:14才の母

ドラマレビュートラックバックセンター at 13:24 | カテゴリ:ドラマタイトル:a-z0-9

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

14才の母 (;ΦДΦ)マ〜ジ〜デ〜
今日から始まるドラマ14才の母を見ました(≧∇≦) キャストはこんな感じです(^^) 一ノ瀬未希  … 志田未来 一ノ瀬加奈子 … 田中美佐子 ←ママ 一ノ瀬忠彦  … 生瀬勝久 ..
*ブログ:zenの日記(2006-10-12)
14才の母 第1話 「中学生の妊娠…ごめんね、お母さん」
名門中学に通う未希(志田未来)。初めて学校を午後から抜け出し、川原へ・・・。そこには塾で一緒の智志(三浦春馬)が・・・。
*ブログ:テレビお気楽日記(2006-10-12)
14才の母 第一話
14才の母 愛するために生まれてきた 志田未来ちゃんのかわいさ、衝撃的な内容の展開に期待し、観てみた。 視聴決定!
*ブログ:特に個性の無いブログ(2006-10-13)
小学生から母親へ(14才の母#1)
『女王の教室』で旋風を巻き起こした志田未来が、またしても問題作に挑戦視聴率一桁続きの呪われた枠で19.7%を叩き出したよ(笑)『14才の母』兎にも角にも、田中美佐子と生瀬さんが念願のゴールインを果たし..
*ブログ:|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο(2006-10-14)
14才の母 第1話
恐らく今期一番の問題作になるであろうドラマがスタートしました。 いきなり第1話で妊娠発覚かぁ・・・( ̄□ ̄;)!! タイトルが14才の母というくらいなんで、何故そうなってしまったのかというより..
*ブログ:ドラマの話をしてみよう(2006-10-14)
ドラマ 14歳の母 第一話
14歳の母ドラマ第1話は、20分拡大のロングバージョンでした。 主役の志田未来ちゃんは、実際はまだ十四歳ではなく、 さらに下の13歳でしかないのですが、演技はさすがの一言。 女王の教室で..
*ブログ:14歳の母@志田未来ファンサイト(2006-10-14)
14才の母第1話
嵐の前の静けさ…なんてことはまったくなく、 初回から問題作っぷりを発揮してましたねぇ〜。 初回からもう妊娠が発覚するという急展開でした。 序盤は学校サボるために門から落ちたり犬を助け..
*ブログ:暇死人間ボヤキ日記(2006-10-16)
14才の母第二話
一話目は何か大きな政治力が働いてたと思わざるを得ないぐらい素晴らしい二話。ドラマ見てこんなに引き込まれてすげえ!と思ったのは本当に久々。ある意味清々しい気持ちにすらなったね。いやもう大絶賛。グッと来た..
*ブログ:LOVELY TELLY*TVな毎日(2006-10-19)
14才の母第三話
「さよなら…わたしの赤ちゃん」 今回、ストーリーとしては、未希が迷った末、手術をしないという選択をするというところまでだった。その選択が正しいかということばかりが取り沙汰されているが、もう一つも..
*ブログ:LOVELY TELLY*TVな毎日(2006-10-26)
14才の母第四話
「旅立ち私はもう泣かないよ」 またも母の回想モノローグからスタート。そしてやっぱり過去形。やっぱりちょっと気になる。 未希が道路に飛び出したところに突然現れるバイク。えーえーえー事故!?流..
*ブログ:LOVELY TELLY*TVな毎日(2006-11-02)
日テレ 14才の母 第4話 赤ちゃんに会いたい【フジテレビ情報局】
日テレ 14才の母 第4話 赤ちゃんに会いたい今回の内容は、病院で母親(田中美佐子)の怒りが爆発してしまいます。今まで、未希(志田未来)に対して傷つけてはいけないと、我慢してきた気持ちをぶつけていまし..
*ブログ:フジテレビ情報局(2006-11-08)
14才の母ってどんな話?
14才の母を皆さん、もうご覧になりましたか??今、非常に社会的にも話題になっているドラマです。昔から、14才の母のようなストーリーのドラマは存在していました。 例えば、高校生のクラスの生徒の一人が妊..
*ブログ:14才の母(2006-11-08)
14才の母第五話
「バイバイ…初恋が死んだ日」 ママの過去形モノローグは、娘が子供を産んだ日に心の中で語りかけている設定なのかな?相変わらず未希がいなくなってるっぽい雰囲気が気になる。まぁいいんだけど。 ..
*ブログ:LOVELY TELLY*TVな毎日(2006-11-09)
日本テレビ「14才の母」第2話/第3話/第4話/第5話
このドラマにおける音楽の力は大きさですね。ドラマ全体に渡ってたゆたう印象的なメロディーの数々は、ドラマのテンポとリズムを、映像や演出以上にコントロールしています。
*ブログ:伊達でございます!(2006-11-10)
泉谷しげるさんの似顔絵。「Dr.コトー診療所 2006」第5話「14才の母」第5話
●「Dr.コトー診療所 2006」第5話 「重さん、余計な事をするのはやめてもらえないか。」 「え?」 「俺は、自分の事は自分で何とかする。だから放っておいてくれ。」 「いや、そういうわけにはいか..
*ブログ:「ボブ吉」デビューへの道。(2006-11-11)
14才の母第五話
「私にも母子手帳くれますか」 雑誌に載って騒ぎになる話やイジメがメインかと思いきや、そうでもなかった。それはやっぱり波多野が味方になるからじゃないのかとしつこく書き続けるワテクシ(笑)。今回「..
*ブログ:LOVELY TELLY*TVな毎日(2006-11-16)
Mr.Childrenの似顔絵。「14才の母」第6話「Dr.コトー診療所 2006」第6話
●「14才の母」第6話 今日ちょっとだけ立ち読みしたんですが、今週号の週刊朝日に 『第2弾!「14才の母」の父と母対談 初めて娘の妊娠を知ったとき』という 記事が載ってますね。ドラマの原作とは違う..
*ブログ:「ボブ吉」デビューへの道。(2006-11-18)
14歳の母 ~死ぬな!未希も子供も!!
テープに残すなんて、面倒くさいし、聞くほうが大変。 細かい突っ込みはおいておいて。 このドラマの副題 「愛するために 生まれてきた」 がどういう意味かを考えてみた。 結論から言うと、”誰が”..
*ブログ:ドラマ!テレビ!言いたい放題(2006-11-19)
14才の母第九話
「出産・命をかけた24時間」 ストーリーがどうのこうの言う前に、もう未来ちゃんの陣痛演技が凄すぎ。この部分のメイキングも偶然見たのだけれど、未来ちゃんのスイッチの入り方は本当に凄い。 今回..
*ブログ:LOVELY TELLY*TVな毎日(2006-12-08)
14才の母第十話
「もう一度笑って…」 わかっちゃった、って言ってたので男の子かと思ってたら女の子だったのね。手術シーンは緊迫して大丈夫とわかっていてもハラハラした。出産祝儀という感じで当初の企画意図(も実は良く..
*ブログ:LOVELY TELLY*TVな毎日(2006-12-14)
室井滋さんの似顔絵。「14才の母」最終回「僕の歩く道」最終回
●「14才の母」最終回 色々と批判も多かった「14才の母」ですが、様々な視点で見れる、 よく出来たドラマではあったと思います。 もちろんツッコミどころも多かったんですが、 キャラクターも様々で、演..
*ブログ:「ボブ吉」デビューへの道。(2006-12-21)
14才の母 最終話
「おい、マジかよ」キリちゃんが18歳になったら結婚したいと言った後の弟くんのセリフ。
*ブログ:特に個性の無いブログ(2006-12-22)
14才の母
最終回の感想
*ブログ:Akira's VOICE(2006-12-22)
蘇生〜ALIVE(14才の母#11最終回)
相次ぐ訃報に滅入ってました m(__)m一ノ瀬そら キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!! ひらがなかぁ・・・予想じゃ漢字だったけど(笑)桐野静香、ODキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!! 自殺未遂..
*ブログ:|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο(2006-12-23)
14才の母 最終回
志田未来、天才!! これだけがとにかく言いたい。 本当にすばらしい。 ハッピーエンドにすることで、きちっとスペシャル版の制作を 視野に入れたことは、日テレ上層部の商売根性以外何ものでもない。..
*ブログ:ドラマ!テレビ!言いたい放題(2006-12-23)
14才の母 最終話
結局ハッピーエンドっぽくなりましたねぇ・・・(-_-;) もう少し厳しい結末になるのかなぁと思ってたんですが、ハッピーエンドが好きな者としてはありな終わり方ではあります(^^ゞ でもテーマ..
*ブログ:ドラマの話をしてみよう(2006-12-25)
14才の母第十一話(最終回)
「涙の最終回スペシャル…命ってなに?」 今更な時期まで引っ張っちゃいましたが、行かせていだだきます そのまんまでしたね、「そら」ちゃん。最近の変な文字の名前に比べたら「ちょっと変わって」ないか..
*ブログ:LOVELY TELLY*TVな毎日(2006-12-27)
#310 子どもができたら、もう取り返しがつきません
 昨年のドラマ『14才の母』は世間を震撼させました。主人公の未希が14才にして出産を決断した大きな理由は、取り返しがつかないという「責任」です。出産したらその子を育てる責任を一生負うことになる、かとい..
*ブログ:コラム『自分学』 ??挑戦!物理学でワタシが分かるかも??(2007-01-05)
『14才の母』×僕らのドラマ
『14才の母 愛するために生まれてきた』6月1日(火)15:55より日本テレビで再放送スタート
*ブログ:僕らのドラマ(2010-06-10)

コメント

水曜日の10時は、一番ワクワクするときです。
私は、いっぱいドラマを見ているけど、「14才の母」が一番おもしろいです
Posted by 14才の母 at 2006年11月27日 17:01
14さいごいねえ びっくりしたわ 
Posted by なな at 2006年12月16日 15:07
14さいってありえなぁーい!!!!!!!!
Posted by 銀時 at 2006年12月24日 21:22

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※管理人が承認したコメントのみ表示されます。