2015年06月15日

「ようこそ、わが家へ」レビュー

ドラマ「ようこそ、わが家へ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。

*出演:相葉雅紀、沢尻エリカ、有村架純、佐藤二朗、山口紗弥加、眞島秀和、堀内敬子、足立梨花、藤井流星、高田純次、竹中直人、近藤芳正、南果歩、寺尾聰
*原作:池井戸潤

感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【関連テーマ】
相葉雅紀,

読書感想tbc:「池井戸潤」の感想

【リンク】
ようこそ、わが家へ
http://www.fujitv.co.jp/wagayae/

ドラマレビュートラックバックセンター at 21:22 | カテゴリ:ドラマタイトル:や

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

ようこそ、わが家へ  第1話  *感想*
* 「恐怖のゲームが今夜始まる」 * 観ていて気分のいいもんではない。 コレが毎週続くのか・・ この嫌〜な感じを毎週観ていくことになるのか・・ などと思うと、チョッとキツイ。 冒頭から緊張感あった..
*ブログ:Lee's Diary(2015-04-14)
ようこそ、わが家へ  第2話  *感想*
* 「混迷する犯人像と謎の動機」 * 初回の緊張感がだいぶ薄まってしまったような気が、、、、。 あの緊迫感に惹きつけられて、期待を膨らまして観ていただけに、チョッと物足りなさを感じてしまったよ。 あ..
*ブログ:Lee's Diary(2015-04-21)
ようこそ、わが家へ  第3話  *感想*
* 「遂に捉えたストーカーの姿」 * なんか、、ちょっと、、、、どうでもよくなってきたかも、、、、、、、。 相変わらず、さして変わらないストーリーと(そんなふうに思えてしまうのよ〜っ)、 どうも新鮮..
*ブログ:Lee's Diary(2015-04-28)
ようこそ、わが家へ  第4話  *感想*
* 「ストーカー最接近!遂に家族の反撃が始まる!」 * 太一(寺尾聰)&西沢(山口紗弥加)と真瀬(竹中直人)の対決は、チョッと変えてきたわねぇ。 毎度毎度、対決を見せていくんだったら、これくらい変え..
*ブログ:Lee's Diary(2015-05-05)
ようこそ、わが家へ  第5話  *感想*
* 「犠牲者発生!最弱のヒーローが遂に動き出す!」 * 健太(相葉雅紀)、頑張ってたわねぇ。 腰が引けちゃってる感じや、 ああいうコトに慣れてない感じ、、 ビビりながらも、明日香(沢尻エリカ)のため..
*ブログ:Lee's Diary(2015-05-12)
ようこそ、わが家へ  第6話  *感想*
* 「妹は絶対守る!卑劣なストーカーとの直接対決!」 * 七菜(有村架純)に例の写真が送り付けられてから、 ずっと感じられていた不安が実現してしまったわねぇ。 七菜のパートに常に感じられてきた何だか..
*ブログ:Lee's Diary(2015-05-19)
ようこそ、わが家へ  第7話  *感想*
* 「健太を刺したのは誰?遂に犯人の正体が明らかに」 * 明日香(沢尻エリカ)が作成したリストをもとに、 健太(相葉雅紀)と明日香が改めて事件を整理してくれるというのは、分かり易くっていいわねぇ。 ..
*ブログ:Lee's Diary(2015-05-26)
ようこそ、わが家へ  第8話  *感想*
* 「ゴメン、僕は母さんを守ることができなかった・・・」 * 「だけどゴメン。僕は母さんを守ってあげることができなかったんだ。」 という健太(相葉雅紀)の言葉は、あの件に対しての呟きだったのねぇ。 ..
*ブログ:Lee's Diary(2015-06-02)
ようこそ、わが家へ  第9話  *感想*
* 「あなたがやったんですよね。もう絶対に逃がしませんから」 * ラストの展開には、チョッと驚かされちゃったなぁ。 アレは予想外だったよ。 釣りなんだろうな、、釣りだよね、、などとも思っているのだが..
*ブログ:Lee's Diary(2015-06-09)
ようこそ、わが家へ  第10話(最終回)  *感想*
* 「恐怖の日が終焉を迎える!すべての謎の答えが明らかに?」 * 楽しみにしていた真瀬(竹中直人)の敗北シーンは、 新鮮さを感じず、そこまで気持ちを高めてもらえなかったし、 明日香(沢尻エリカ)の件..
*ブログ:Lee's Diary(2015-06-16)

コメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※管理人が承認したコメントのみ表示されます。